ESGの取り組み

  • ガバナンス

監査等委員会設置会社へ移行

当社は、2020年8月12日に取締役会の監督機能の強化によりコーポレート・ガバナンスを充実させるため、「監査役会設置会社」から「監査等委員会設置会社」へ移行いたしました。

詳しくはこちら

レジ袋有料化を機に北海道の環境保護活動に還元

  • 環境

レジ袋有料化を機に北海道の環境保護活動に還元

2020年7月のレジ袋有料化に伴い、サツドラではレジ袋の収益の一部を北海道の環境保護活動に役立てるため寄付します。

詳しくはこちら

  • ガバナンス

指名・報酬委員会を設置

当社は、2020 年 6 月 2 日に取締役会の任意の諮問機関として「指名・報酬委員会」を設置いたしました。
取締役の指名及び報酬等の決定に関する手続きの透明性並びに客観性を確保することにより、取締役会の監督機能を強化し、コーポレートガバナンスのさらなる充実を図ります。

詳しくはこちら

循環社会を目指して…、「プラごみPAY」を北海道地域限定トライアルを実施

  • 環境

循環社会を目指して…、「プラごみPAY」を北海道地域限定トライアルを実施

P&G株式会社及び日本環境設計株式会社とともに、全国に先駆けて北海道から資源の循環社会確立に向けた取り組みを行いました。2020年6月1日から8月2日までの期間で、サツドラ店舗174店に専用回収箱を配置し、プラスチック製空容器を回収するトライアルを実施しました。

詳しくはこちら

地域の学生とコラボしたオリジナルショッピングバッグを発売

  • 環境

地域の学生とコラボしたオリジナルショッピングバッグを発売

地域の学生やアーティストがデザインしたもの、地域のスポーツチームとのコラボデザインなど、オリジナルショッピングバッグを多数発売しています。一部の商品は、販売金額に応じて寄付をするなど、環境面だけではなく活動団体の支援の側面からもマイバック持参を推奨しています。

詳しくはこちら

開店時の新型コロナ関連商品の販売方法を見直し、SNSで情報を発信

  • 社会

開店時の新型コロナ関連商品の販売方法を見直し、SNSで情報を発信

「新型コロナウイルス感染症対策グッズを買いたいけど買えない」。こうしたお客さまの声から開店時のマスク販売をいち早く取りやめ、開店時に行列ができるクラスターの防止や、購買機会を均等にするために販売方法を変更。マスクの現状と今後について説明する動画も作成しSNSで情報を発信。自社のピーク時における販売方法を見直し、一人でも多くの方に商品を購入できるようにしました。

詳しくはこちら

サツドラ中の島店の近隣小学生を対象に、ドラッグストアの職業体験・見学を実施

  • 社会

サツドラ中の島店の近隣小学生を対象に、ドラッグストアの職業体験・見学を実施

子どもたちの社会勉強の場として、ドラッグストアの仕事を学習、体験する講座をサツドラ中の島店で開催しました。
当日は豊平区内の小学生13人が参加し、商品の並べ方やお店の中のヒミツ、POPの作成方法等を体験を通じて学習してもらいました。また、実際に現場で働く人たちの声も子どもたちに届けました。

詳しくはこちら

首里城再建支援募金を実施

  • 社会

首里城再建支援募金を実施

2019年10月31日、沖縄県の首里城が火災により焼失しました。その際、沖縄県で展開するサツドラ店舗において緊急募金を実施し、沖縄市民や観光客の皆様からの支援の気持ちを募金という形で応援しました。

詳しくはこちら

未来の薬剤師を育成せよ!職業体験を実施

  • 社会

未来の薬剤師を育成せよ!職業体験を実施

サツドラFESのイベント内において、子どもたちを対象にお菓子を薬と見たてて実際の薬の包装機を使って薬剤師業務を疑似体験できるイベントを実施し、薬剤師業務を体験する機会を提供しました。

詳しくはこちら

できることから始めよう「COOL CHOICE」認証

  • 環境

できることから始めよう「COOL CHOICE」認証

サツドラでは軽装(ビジネスカジュアル)を推奨しています。一人ひとりが自ら衣服を調整することで環境に負荷をかけない職場づくりを行います。

詳しくはこちら