RECRUIT
採用情報

サツドラジョブスタイル2017

新規事業の創造・拡大、既存事業の一層の拡大を実現するため、
積極的な社内外の人材の活用や、働きやすい環境の実現に向けた
サッポロドラッグストアーの取り組みです。

2つの目的 3つの制度

サツドラジョブスタイルは、サツドラホールディングスが実施している2つの経営を支え、
これからも働き方の多様性を考えながら一緒に働いてくれる人の環境を整えていきます。

  • 個々の可能性を取り出す経営
  • チャレンジマインド経営

Workstyle 多様な働き方促進制度

誰もが働きやすい制度・環境を目指して

近年急速に拡大している働き方の多様化の流れを受け、一人ひとりがライフイベントやステージの変化に合わせて最適な働き方を選び、より長く活躍し続けられる環境づくりを推進していきます。

  • 女性活躍推進制度

    北海道のドラッグストアで初めて女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定「えるぼし」を取得。育児休業取得者に出産前後の支援を行うのはもちろん、管理職への登用など仕事に誇りややりがいを感じられるような、活躍しやすい職場環境づくりにも努めています。

    事例紹介

  • 在宅ワーク制度

    効率的な働き方・時間の有効活用を目的に在宅ワーク制度を開始しました。育児や介護など、やむをえず通常勤務が出来ない従業員でも活躍の場が得られるよう、社内SNSや最新のTV会議システムを導入するなどICTツールの活用も積極的に行っています。

    事例紹介

  • 副業・兼業制度

    個人のスキルアップや幅広い知見・人脈の形成を目的に、いくつかのルールの中で従業員の副業や兼業を認めています。一人ひとりの意思と行動の蓄積が結果として組織にも還元され、会社全体が成長していく。そんなサイクルが生まれることを期待しています。

  • パートナー登録制度

    LGBTに代表される「同性パートナー」に対しても、法的婚姻関係にある配偶者と同等の扱いとする制度です。休暇・休職(結婚・忌引・介護・育児など)、慶弔(結婚祝金・弔慰金)といった福利厚生面から、より安心して働ける環境を整備してきます。

  • 専任職制度

    転居を伴う異動が困難なエリア社員と、1年毎の更新であった契約社員を無期雇用の専任職社員として改めて迎え入れる制度です。多くの部分で正社員と同様の待遇を用意することで、モチベーションやパフォーマンス向上の助けとなることに期待を寄せています。

  • シニア活躍制度

    60歳以降も働くことを希望する社員の再雇用を行っています。シニア人材の豊富な経験・知識を活かして、従業員および組織マネジメントに対する支援と、個人・組織間のコミュニケーションサポートという2つの役割を担い職場環境づくりに貢献しています。

Challenge チャレンジジョブ制度

社員が考える「自己実現」を応援

意欲のある社員へ幅広いフィールドで活躍できるチャンスを提供することを目的とした制度です。ポストの新設や募集数拡大も視野に、全従業員に対して広くチャレンジの機会を提供していきます。

  • 新規事業チャレンジ制度

    次のサツドラを担う事業の創造、失敗を許容できる環境と成功体験のロールモデル創出を目的にした制度です。事業計画の作成など、責任と権限を付与した主体的な活動によって、若手社員にも経営者マインドを身につけてもらうことを期待しています。

  • 既存事業チャレンジ制度

    新しい職種や部署へのチャレンジを能動的に申請できる制度です。申請部署がその内容に魅力を感じれば異動が成立します。本人のモチベーションを高めると同時に、それぞれの従業員に適した環境でのパフォーマンスによって業務の効率化を目指します。

  • 社内公募制度

    会社が必要とするポストや職種の要件を社員に公開し、応募者の中から必要な人材を登用する仕組み。「仕事に前向きに取り組む気持ちの醸成」「社員自身が考える能動的なキャリア形成」を大切に、人的資源の最適な配分を実現することを狙いとしています。

Innovation オープンイノベーション制度

外部人材との協働を促進

「変革」という価値を創出し続ける会社であり続けるために、そして多様な価値観を持った人間同士が高めあえる組織づくりのために、社外の人材を積極的に活用しイノベーションを進めていきます。

  • 委任型執行役員制度

    経営効率化と意思決定の迅速化を目的に、特定部門の業務を受託します。雇用関係上「従業員」となる一般的な執行役員制度と異なり、委任型はプロスポーツ選手のように原則1年単位で会社と契約。独立性が高く、裁量が広く付与されるのも大きな特徴です。

  • サツドラアンバサダー制度

    地元を愛し、地域活性を願う人と共に店舗を運営するのがサツドラアンバサダー(大使)制度です。地域で活躍する社外人材に店舗運営の一定権限を持っていただくことで、その土地ならではの商材紹介など、より地域に根ざした店づくりを目指します。

  • パラレルキャリア(受け入れ)制度

    ボランティア活動への参加や、大学や専門学校への通学・趣味に関する活動などを奨励する制度です。業務に支障が無いと認められた場合には時間短縮等の配慮もなれさます。副業・兼業制度と同様、従業員一人ひとりの幅広い知識や経験の獲得を期待しています。