NEWS RELEASE
ニュースリリース

各種協定ニュース

学校法人札幌大学と包括連携協定を締結、9月2日(木)に協定調印式を開催

サツドラホールディングス株式会社(本社:札幌市東区、代表取締役社長兼CEO:富山浩樹、以下「当社」)は、学校法人札幌大学(本社:札幌市豊平区、理事長:荒川裕生、以下「札幌大学」)との間において、包括連携協定書(以下「本協定」)を9月2日に締結することをお知らせいたします。

これに伴い9月2日、札幌大学構内にある「学生立志テラスS-wing」において協定調印式を開催いたしますのでご案内させていただきます。

 

当社は人口減少や高齢化など社会課題の先進地域と呼ばれる北海道を基点に「地域に関わるあらゆるヒト、モノ、コトをつなぎ、未来を豊かにする地域コネクティッドビジネス」を展開しておりますが、今回、札幌大学が取り組んでいる「地域共創」の推進に賛同し、連携協定を締結する運びとなりました。

当社及び札幌大学は本協定締結を機に、それぞれの知見を活かしながら地域のHUB(ハブ)として機能することで、相互に密接な連携・協力を図り様々な協働事業を推進し、社会的課題の解決と持続可能な地域づくりに寄与することを目指しております。

なお、当社で地域の振興や発展のために大学機関と包括連携協定を締結するのは初の取り組みとなります。

■ 本協定の名称

「サツドラホールディングス株式会社と学校法人札幌大学の包括連携協定書」

■ 本協定の締結日

2021年9月2日(木)

■ 本協定の連携事業内容

1.教育、研究に関すること
・IT、デジタル人材育成
・データサイエンス教育プログラムの支援

2.地域の振興、発展、また、SDGsの実現を目指す人材育成に関する事項
・Society5.0社会の実現、社会の変革への貢献
・学生の地域貢献活動の促進
・地域課題に関する共同研究

3.学生の支援に関すること
・ドラッグストア事業、健康関連事業を通じた学生の健康相談、健康増進
・学生の生活支援、インターンシップ、就職活動における支援

4.外国人留学生・技能実習生に対する国際交流の推進に関する事項
・海外への北海道の魅力発信
・外国人人材の相互育成

5.その他、本協定の趣旨、目的を達成するために必要な事業

 

つきましては、下記の通り協定調印式を開催いたします。


■式名: 「サツドラホールディングス株式会社と学校法人札幌大学との包括連携協定調印式」

■日時: 2021年9月2日(木) 午後12時30分~ (受付:12時~)

■場所: 札幌大学 「学生立志テラスS-wing 」(図書館1階)

札幌市豊平区西岡3条7丁目3番1号

■出席者:

札幌大学 理事長 荒川裕生
札幌大学・札幌大学女子短期大学部 学長 大森義行
当社 代表取締役社長 兼CEO 富山浩樹
株式会社シーラクンス 代表取締役社長 東海林拓

■次第(予定):

1.開会
2.登壇者紹介
3.協定趣旨説明
4.協定書署名
5.登壇者挨拶
6.閉会
7.記念撮影
8.質疑応答


以上

<本件に関するお問い合わせ先>
サツドラホールディングス株式会社
HRグループ 組織活性・広報チーム 小寺・池田
TEL 011-788-5166(代表)