サツドラホールディングスの広報担当ブログです

部署間交流&運動不足解消に!SDS羽球部活動紹介

サッポロドラッグストアー(SDS)は本部に約20近い部署と200の店舗(ドラッグストアー、調剤薬局、北海道くらし百貨店を含む。2017年12月8日現在)があり、仕事の内容によっては日頃あまり関わることができなかったり、本部と店舗では主にメールや電話などのやり取りとなるため、直接対面でコミュニケーションを取る機会がそう多くはありません。また、本部勤務だとデスクワークで運動不足、店舗勤務だと立ち仕事で血行不良など、健康に関する悩みを持つ方が多くいます。

部署間交流や運動不足などを解消できるのが「社内サークル活動」です!サッポロドラッグストアーには様々なサークルがあり、今回はバドミントンサークル「SDS羽球部」の活動をご紹介します!

SDS羽球部の活動紹介

SDS羽球部は2012年頃から十勝地方で活動が始まり、今年で5周年を迎えます。帯広・釧路・札幌・函館・北見・・・と活動の輪が広がり、週に1~2回程度民間体育館や学校開放を借りて練習をしています。お邪魔した12月8日(金)は札幌で11名が集まりました!

この日はサツドラの店舗運営を行うドラッグストア運営部、出店・改装・店舗のメンテナンスを行う店舗開発部、調剤薬局の運営を行う調剤運営部、人事部、総務部、労働組合のメンバーが集合。今年入社した新入社員も2名参加!ベテランの方や初心者の方が混ざり、打ち合いの練習やチームに分かれてミニ試合を実施しました!

まったりゆったり打ち合ったり、手に汗握る真剣勝負も!冷え性の女性も、足先までポッカポカになり、血行不良改善に!

普段対面で仕事をしていないメンバーですが、バドミントンを通してコミュニケーションを取る事ができ、すぐに打ち解けてゲームをしています。先輩・後輩社員の方とお話できたり、他部署の方とゆっくり会話ができるとてもよい機会です。
一緒に働いている仲間が交流できる機会はこれからも増やしていきたいですね。