サツドラホールディングスの広報担当ブログです

EZOCA×コンサドーレ札幌2017シーズン

2017年シーズンを、11位(18チーム中)というクラブ史上最高の順位で終えた北海道コンサドーレ札幌。

2012年以来、5年ぶりに帰ってきたJ1のステージでチームに課せられた最大のミッションはJ1残留。3月11日のホーム初戦、ゴール裏に記されたコレオグラフィーは“SURVIVE”。そして、迎えた12月2日のホーム最終戦、ゴール裏には“SURVIVED”と、ミッションを達成し、生き残った証がサポーターたちの手で力強く印されていました。チームとして成長できた、素晴らしいシーズンでした!

ところで、コンサドーレのホームゲームでは、毎回会場内にEZOCAブースが設置されているのをご存知ですか?サツドラホールディングス㈱のグループ会社である㈱リージョナルマーケティングは自社が運営する北海道共通ポイントカードEZOCAを通して、コンサドーレをサポートする様々な取り組みを行っています。今回はその活動についてご紹介いたします。

 

EZOCAを利用したサポートプログラム

EZOCAはサツドラを中心としたEZOCA提携店で利用できる共通ポイントカードです。複数のデザインがある中で、コンサドーレサポーターの方におススメなのが「コンサドーレEZOCA」。提携店でのお買物の際にコンサドーレEZOCAをご利用いただくと、通常のEZOポイントの付与に加え、ご利用額の中から※松山光プロジェクトへ還元されます。(※)「松山光プロジェクト」:次世代の日本を担う選手を北海道から育て輩出するための育成・強化プロジェクト。2014年から行われている。

EZOCAカードの詳細はこちら

 

 

 

コンサドーレのホームゲームにEZOCAブースを設置

EZOCAブースでは、EZOCAをお持ちの方に来場ポイントとお得なクーポンをプレゼントしています。この取り組みは3年目を迎え、今シーズンも多くのサポーターの皆さまにEZOCAブースを訪れていただきました。

コンサドーレホームゲーム時に設置しているEZOCAブース

 

EZOCAサンクスマッチの開催

また、リージョナルマーケティングでは、年に一度EZOCAサンクスマッチを開催しています。今シーズンは8月9日、横浜F・マリノス戦でした。サンクスマッチでは、選手のサイン入りユニフォームなどが当たる大抽選会や選手と入場するエスコートキッズ、札幌ドーム親子で未体験ゾーン探検ツアーなど様々な企画を行いました。

EZOCAサンクスマッチのブース

北海道コンサドーレ札幌は、来シーズンから、名将ミハイル・ペトロヴィッチ氏を監督に迎える事が決定!さらなる上を目指すチームに期待しましょう!