NEWS RELEASE
ニュースリリース

災害時の支援に関する協定まちづくり等に関する協定

サツドラホールディングスと大樹町の包括連携による 協働事業に関する協定を締結

サツドラホールディングス株式会社(東証一部 証券コード:3544、以下「当社」)は、大樹町との間において、包括連携による協働事業に関する協定(以下「本協定」)を締結いたしました。

7月1日 大樹町多目的航空公園で行われた調印式
(左:当社 富山 浩樹 代表取締役社長 兼 CEO、右:酒森正人 大樹町長)

当社は、「地域をつなぎ、日本を未来へ。」というコンセプトのもと、北海道や札幌市をはじめとする自治体と各種協定を締結し、相互に連携、協力をすることで、地域の活性化に向けた取組みを進めてまいりました。
本協定においては、当社及び大樹町が多様な連携を通じて、双方が互いの資源や特色を活かした事業に協働して取り組むことにより、地域の活性化及び住民サービスの向上に資することを目的としております。

■ 本協定の名称
 「大樹町とサツドラホールディングス株式会社との協働事業に関する協定書」

■ 本協定の締結日
 2021年7月1日

■ 本協定の事業内容
 1. まちづくり・地域振興に関すること
 2. 健康増進・高齢者支援に関すること
 3. 子育て支援・教育に関すること
 4. 産業・観光の振興に関すること
 5. スポーツ・文化の振興に関すること
 6. 災害時における生活物資等の供給に関すること
 7. 前各号に掲げるもののほか、前条の目的を達成するために必要な事業に関すること
 
 
<本件に関するお問い合わせ先>
サツドラホールディングス株式会社
HRグループ 組織活性・広報チーム 小寺・池田
TEL 011-788-5166(代表)