NEWS RELEASE
ニュースリリース

ニュース

「江差EZOCA」今月17日から町内40店舗で運用開始 江差町、追分カード・えさし会、サツドラHD、RM 記者会見

~初の自治体オリジナル版EZOCA 買い物代金の一部を町に還元~

報道関係各位

サツドラホールディングス株式会社(東証一部 証券コード:3544/本社:札幌市東区/代表取締役社長:富山 浩樹)とグループ企業である株式会社リージョナルマーケティング(本社:札幌市東区/代表取締役社長 渡部 真也)、江差町(所在地:江差町/町長:照井 誉之介)、追分カード・えさし会(所在地:江差町/理事長:打越 東亜夫)の4者は連携し、RMが運営する北海道共通ポイントカードEZOCAのオリジナル版「江差EZOCA」を作成、2021年5月17日から江差町内の商店などを中心に40店舗で運用することをお知らせいたします。
この取り組みは、サツドラホールディングス株式会社と江差町が2020年3月に締結した「包括連携協定」に基づくものです。また株式会社リージョナルマーケティングが地域オリジナル版EZOCAを作成するのは初となります。
つきましては、下記の通り記者会見を開催いたしますのでご案内させていただきます。

・日 時: 2021年5月12日(水) 13時~
・場 所: 江差町かもめ島(雨天荒天時:江差追分会館・江差山車会館)
・出 席 者: 江差町長 照井 誉之介
追分カード・えさし会 理事長:打越 東亜夫
サツドラホールディングス株式会社代表取締役社長兼CEO 富山 浩樹
株式会社リージョナルマーケティング 代表取締役社長 渡部 真也
・発 表 内 容: 「江差EZOCA」作成、運用に至った経緯、今後の取り組み予定など

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
サツドラホールディングス株式会社 松田鋼季、三浦純誌
TEL011-788-5166