COMPANY
企業情報

健康で明るい社会の実現に貢献する

15坪のくすり屋をルーツとするサッポロドラッグストアーは、1972年の創業以来この理念を掲げ歩んでまいりました。
40余年を経た今日、私たちを取り巻く環境(社会)は、グローバリズムやテクノロジーの進化といった
大きな変化のただなかにありながら、その一方で、人口減少や高齢化社会到来という課題も抱えています。
セルフメディケーション・健康寿命の延伸は、私たちの社会にとって今後ますます重要なテーマとなってくるでしょう。
地域社会・生活者のくらしにまつわる様々な問題を解消しながら、それをより豊かにしていく。
そのためには常に変革が求められます。
この度新たに設立となったサツドラホールディングス株式会社においても、
私たちはこの理念を掲げ、ドラッグストアの枠を超えて地域社会・生活者の健康と豊かなくらしに貢献し続けられるよう、
グループ一丸となって邁進してまいります。

実践している経営

  • お客さまから学ぶ経営
    私たちは常にお客さまの立場に立って考え、創造し、学びを得ることを基点としながら、あらゆる判断・行動を起こしていきます。そしてその気づきのなかから、お客さまにとっての新しい価値を創造していきます。
  • 一人ひとりの
    可能性を引き出す経営
    従業員一人ひとりの個性を尊重しながら、変化への柔軟な対応力を身につけ、活躍し続けられる人材の育成に努めます。組織においては、誰もが活躍の場を持つことのできる多様性のある組織づくりを目指します。
  • 常に新しいことに挑戦していく
    チャレンジマインドの経営
    私たちは、失敗やリスクを念頭に置きながらも過度に萎縮することなく、新たな可能性に向かって素早く行動できる集団であり続けます。変化することを楽しみながら、常にワクワクする心を持ち続けていきます。