COMPANY
企業情報

トップメッセージ

サツドラホールディングスは、ドラッグストアのその先へ。

1972年、スーパーマーケットの一角にわずか15坪の小さな薬店として始まったサツドラ。現在は北海道を中心に200を超える店舗を構え、グループ会社リージョナルマーケティングの運営する共通ポイントカード「EZOCA」は北海道の191万人以上の皆さまにご利用いただけるまでに成長しました。私たちサツドラホールディングスはこれらの強みに加え、AIやPOS開発などテクノロジーによる小売の仕組みのアップデート、教育関連事業の取組み、通信事業の開始、地域の皆さまの健康支援に向けた取組みなど様々な形で地域をつなぐことで課題を解決し、お客さまのより便利な生活の提供に努めてまいります。

代表取締役社長兼CEO
富山 浩樹