TRAINING 研修制度

ドラッグストア、調剤薬局、在宅・居宅業務と
多様なフィールドで患者さまに選ばれる
「かかりつけ調剤師」を育成します。

新入社員からベテラン調剤師まで
個々の成長をサポートする教育制度

サツドラの社内研修は、「現場目線」で「和気あいあい」「できなくても恥ずかしくない」、そんな講師と受講者の距離の近さと一体感が特徴です。
当社の社内研修には、薬剤師としての処方箋調剤に加え、OTC・健康食品・介護用品といった専門知識も広く有し、患者さまやご来店いただくお客さまがより健康になることに喜びを感じる人材に成長して欲しい、という思いが込められています。
その第一歩となる「新入社員研修」は、各店舗の薬局長が講師となり、薬剤師に必要な基礎教育を、新人一人ひとりに対して、見守りながら行うプログラム。「新入社員研修」後は、先輩となる若手薬剤師が教育・相談役となり、「OJT研修(3ヶ月の現場研修)」を本部教育担当者と連携して行います。
教育計画に基づくスキルアップ研修は入社2年目、3年目と続き、4年目以降も「中堅社員研修」や「薬局長・管理薬剤師研修」、全薬剤師を対象とした「接遇研修」、医療安全に係る事例を検討する「医療安全研修」と、個人の習熟度に合わせた研修を、年齢・役職を問わず学び続けることが可能です。
そのほか、薬や病気の専門知識以外に、セルフメディケーションに関する研修も行います。自社OTC薬剤師が講師を担う「OTC勉強会」、介護パンツ・介護食等の知識を専門メーカーより学ぶ「セルフメディケーション勉強会」、さらに、認知症の方やそのご家族の気持ちに寄り添うための「認知症サポーター養成講座」など、これからの薬剤師に必要な知識を得られる機会をたくさん用意しています。

EDUCATION SYSTEM 教育体系

新人社員研修
前半は、札幌市円山の宿泊型研修施設でドラッグストアの新入社員と共に社会人としての心構えやビジネスマナーなどを学びます。 後半は、OTC基礎研修、薬歴の基礎研修、また、各店薬局長による疾患や服薬指導時の心がけなど現場に基づいた研修を実施しています。 短い期間ながら同期の絆づくりの期間でもあります。
OJTトレーナー制度
OJTは、On-the-Job Trainingの略。現場での実務を通じて学ぶ教育です。店舗配属から3ヶ月間、若手薬剤師がマンツーマンで新人を指導します。気兼ねなくすぐに質問や相談ができる環境です。一方、教える立場の若手薬剤師にとっても大切な学びの機会となります。 3ヶ月後の成果発表会まで共に成長する時間です。
2年目社員研修
業務に関する基本的なルールの学習や様々なテーマでのディスカッション等を通じて、薬剤師力の向上に努めています。
中堅社員研修
様々なテーマでのディスカッションやロールプレイ等を通じて、継続的な薬剤師力の向上に努めています。
薬局長・管理薬剤師研修
必要に応じて計数管理、コミュニケーションなどジャンルを問わない研修を実施しています。これはただ学ぶための研修ではありません。真の目的は、学んだことを自分の頭で考え、咀嚼し、店舗で実行したり、伝えたりすることにあります。
接遇研修
私たちの仕事は医療業であると同時に接客業という側面も大きいため、接遇の視点から自分達の振る舞いを見つめ直す機会を設けています。
医療安全研修
1年に1回、職種に関わらず調剤のスタッフが一堂に会します。調剤過誤やインシデントの事例と対策を共有するほか、医療安全に関する研修を実施しています。