NEW GRADS RECRUITMENT サツドラの働き方

社会人とは
目標も正解も自分で
決めるものなんですよね

2019年入社 新入社員
曙店

薬を扱う責任の重さを 感じる毎日

2019年入社 新入社員 曙店

入社後すぐって正直学生感覚が抜けてない時期があって。今思えば学生時代の実務実習では常に誰かが守ってくれている環境だったんですよね。実際に病気で悩む患者様の顔を見て投薬をするようになると、絶対にミスができない責任の重さを日々痛感するようになりました。業務をきちんと行うのはもちろんなんですけど、自主的に薬の成分を調べて比較してみたり、ビジネス関連の書籍を読み漁って社会人としてのスタンスを学んでみたりと色々なインプットを増やしてみるようになりましたね。学生時代はテストに向けた勉強ですけど、社会人になると目標も自分次第でいくらでも設定できるし、正解もひとつじゃない。結局自分の行動の一つ一つが答えに繋がると感じているので、成功も失敗も、すべては実践しながら経験していこうと思っています。

自分の仕事は 薬を渡すだけではない。 と気づかせてもらった瞬間

2019年入社 新入社員 曙店

最近ひとりで患者様に投薬をするようになって、予想以上に患者様から色々なお話を頂けることに気づいたんですよね。きちんと投薬ができるようになると、やっぱり目の前に患者様のことってすごく気になるんです。(質問例を1つか2つ)思い切ってお伺いすると、患者様からも「これはどうなの?」とか「こんなことがあって」って沢山質問が出てくるんですよ。きちんとお答えしていくと、「ありがとう。すごく安心した」「石村君ね。覚えてくわ」って言葉を頂いたり。自分の存在意義を感じる瞬間でした。

目指すのは、 後輩から信頼される薬剤師

2019年入社 新入社員 曙店

学生時代、大学祭の実行委員長をやって後輩たちと一緒に学祭をつくりあげた経験を今でも覚えているんですよね。お互い話しやすい雰囲気をつくった上で、アドバイスをし合いながら進んでいく感覚がとても心地よかったし物事もスムーズに動くんですよ。
薬局の中でもいずれは自分がそんな関係性を後輩たちとつくりながら、仲間や会社を支えるような存在になれたらなと思っています。