サツドラホールディングスの広報担当ブログです

2020年卒、就職活動が始まりました!サツドラの採用活動をご紹介!

2019年もあっという間に3月を迎え、だんだんと歩きやすい道になってきました。街を歩いていると、スーツ姿の学生さんを見かけることが増えましたね。今年も、いよいよ就職活動解禁です!早速3月5日~6日に行われたマイナビ就活EXPOにお邪魔してきました!

3月5日、6日 マイナビ就活EXPO in札幌ドーム

2日間で行われたマイナビ就活EXPO。広い会場を埋めつくすのは、約450社ほどの企業ブース。各企業のブースの他に、写真手前では講演会も行われており、たくさんの学生さんが参加していました!

サツドラのブースに潜入しました!

目を引く「サツドラ」のロゴ、遠くから見ても目立ちますね。2日間合計で222人の学生さんがサツドラのお話を聞いてくださいました!採用担当の軽快なトークに、真剣に耳を傾ける学生さんから笑いが起こる場面もしばしば。緊張感がありつつもなごやかな雰囲気にしていく、弊社の採用担当にはそんな力があるのもサツドラの特徴です!

そんなサツドラがこの日、学生さんにお伝えしていたことが2つあります。

①活躍できるフィールドの多さ

例えば、店舗で働いたあとに本部で働く。転職するのと同じくらいの仕事の違いを、同じ会社にいながら経験することができます。ドラッグストアだけでなく、ホールディングスのグループ会社に出向して活躍する人もたくさんいます!

その中で注目したいのが、「チャレンジジョブ制度」。やりたいことや行きたい部署を自らアピールして、申請した部署がその内容に魅力を感じれば、異動が成立します。まさに就活と似ていますよね!

②働きやすい環境

若手からベテランまで、壁のない企業風土が特徴。さらには、休暇制度も充実しており、社員は1年に1回「連続休暇制度」を取得できます。5日間の連休で、社員の取得率は100%!ブースに来ていた先輩社員は韓国旅行に行ったそうですよ!

また、サツドラでは女性の働きやすさも重視されています。北海道のドラッグストアで初めて、女性活躍推進に関する取り組みが優良な企業に与えられる「えるぼし」を取得。育児休業取得者に出産前後の支援を行うのはもちろん、管理職への登用など仕事に誇りややりがいを感じられるような、活躍しやすい職場環境づくりにも努めています。

サツドラでの女性の働き方については2019年新卒採用ページでチェックできます!

世の中では「働き方改革」が叫ばれていますが、サツドラでは様々なアプローチで取り組みを行っています。サツドラの働き方については、サツドラジョブスタイルのページで紹介されています。ぜひ覗いてみてくだいさい!

先輩社員のリアルな話も

採用担当の話だけでなく、実際に店舗や本部で働く社員の話も聞けました。採用担当とのインタビュー形式で、若手社員の働く様子がリアルに感じられました。その一部をご紹介します。

採用担当:「就職活動で大変だったことは?」

先輩社員:「エントリーシートの作成です。自分の考えを短くわかりやすくまとめるのがとても難しかったです。大学の就職支援センターで添削してもらいながら、なんとか完成させていました。自分だけでは、ちゃんと伝わる文章が書けているかわからないので、絶対に誰かに見てもらった方がいいと思います!」

採用担当:「そうですね。ではサツドラに入社を決めた理由は?」

先輩社員:「楽しく働きたいと思っていて、『自分が楽しく働くイメージが一番できた』ことが大きな理由です。実際に働くイメージができるかどうかは、入社を決める際の基準のひとつになると思います!」

歳が近い先輩社員の話を聞くことは、「自分が働くイメージ」をする参考になるのではないかと感じました。これからさらに本格始動する就活。どの企業でも、先輩社員の話を聞くチャンスがあればぜひ聞いてみてくださいね!

忙しい時期が始まりますが、体調には十分気をつけて就活を楽しんでください!

サツドラの採用情報はこちらから。