サツドラホールディングスの広報担当ブログです

サツドラだからできる北海道の魅力発信「北海道くらし百貨店」が生まれたワケ

 

サッポロドラッグストアーの新規事業としてオープンした「北海道くらし百貨店」。北海道の企業として今までドラッグストアを展開してきた私たちにとって、初めてとなる北海道をテーマとしたライフスタイルショップの展開でした。

 

北海道の魅力を日本・世界の日常に届けたい

北海道には179の市町村に存在する優れた自然環境と素晴らしい素材があります。国内や海外で行われる北海道物産展では多くのお客さまが来場されている様子をうかがうことができ、北海道ブランドの人気は年々増しています。しかし、そこで並んでいる商品は「お土産感」という日常からかけ離れたどこか「特別なもの」という認識が強く、日常使いとしては見られていないことを感じていました。

 

北海道を身近に感じてもらいたい。普段の日常に寄り添える商品の存在を知って欲しい。心を込めて作られた商品の、作り手の想いを知って欲しい。北海道ブランドの人気と、ドラッグストアやEZOCA等のこれまでの事業で構築したネットワークを有効に活用することで、北海道の魅力がより輝く、強いサービスを構築できるのではないかと私たちは考えました。そこで「北海道と、暮らそう。」というコンセプトのもと、新規事業として立ち上がりました。

 

 

 

北海道の良品を発掘

お客さまの毎日に魅力溢れる北海道ブランドを提供し、今までよりもより良い日常(食卓・生活)を届けたい。そこで北海道の良品を発掘するところから始まりました。

作家さんの想いと共に商品を展開しています

実際に生産者のもとへ直接足を運び、お話を聞いたり、商品が作られている現場を見にいきました。そこで感じたことは作り手の熱い想い。北海道くらし百貨店では、「誰が・どこで・どんな想いで作ったか」を商品と共に紹介しています。北海道の優れた素材はすばらしい作り手がはぐくんでいること。商品だけでなく、「人」の紹介にも力を入れています。

 

暮らしに寄り添う商品を取り揃え

北海道くらし百貨店が土産店や物産展と違う部分。それは「北海道のライフスタイルショップ」であること。新鮮な野菜、普段の料理で使える調味料や、食卓に並ぶ食器、1日の疲れを取る入浴剤など、日常の生活に寄り添う商品を取り揃えています。

 

 

プライベートブランドの商品開発にも力を入れ、ドラッグストアを運営するなかで培った小売のノウハウや購買データを活用し、各生産者、企業と連携して機能的で買いやすい商品開発を行っています。北海道の自然をもっと身近に感じて欲しい。忙しい毎日にリラックスできる一時を北海道くらし百貨店が提供したい。そんな想いで北海道のトドマツを使ったアロマオイルを開発しました。トドマツオイルには森林浴効果だけではなく、空気の汚れ成分である二酸化窒素を空気中で低減する成分が含まれ、環境にもやさしいアロマです。「健康で明るい社会の実現に貢献する」を経営理念で掲げる私たちにとって、お客さまの健康と日常に寄り添う商品をこれからも開発し続けます。

 

 

北海道を体感できる店づくり

気軽に北海道の良品を楽しんでいただき、知って欲しい。その想いから、店舗の売場作りにも工夫を凝らしています。北海道をからだ全体でお楽しみいただける店づくりを心がけ、5つの売場で店舗を構成しています。

 

「食のミュージアム」

美術館のように高く広く商品を紹介する「食のミュージアム」。北海道に縁のある著名人や各分野の専門家が「セレクター」となり、選んで頂いた逸品を紹介・展開しています。積極的に試食も行うことで、食の魅力を伝えています。

セレクターの紹介と共に、おすすめの逸品を紹介

 

「クラフトの森」

クラフトや雑貨売場の「クラフトの森」では白樺の木をモチーフにしたユニークな什器で商品を展開。北海道ならではの大自然を感じていただけるよう、エゾマツの香りを含んだオリジナルブレンドアロマの演出をしています。

 

「イベントスペース」

様々な地域、団体、企画に応じた「イベントスペース」では北海道の各市町村をアピール。現在は「北桧山北渡島出張市場」として今金町、八雲町、長万部町、せたな町の紹介をしています。長万部名物の「かなやのかにめし」など、その地域でしか普段買うことが出来ない商品出会えるのは嬉しいとお客さまからの声をいただいています。北海道全域にドラッグストアを展開している私たちだからこそ知っている各地域の魅力をお届けしています。

 

その他、ソフトクリームやオリジナルブレンドコーヒーが楽しめるコーナーや、道産素材を使った豊富なデリカテッセンと道産酒を楽しめるダイニング「アウトドアダイニングミールラウンジ」があります。見て、知って、食べて、楽しめる。商品だけでない北海道の魅力をお伝えできる店づくりを心がけています。

 

私たちサツドラホールディングスがこれまで構築してきた発掘、流通、企画、デザイン、メディアのノウハウを活用して、北海道の魅力を発信するプラットフォームになることが北海道くらし百貨店の役割です。現在札幌と沖縄に店舗を出店し、ECサイトも構えて、北海道に来たときだけでなく、続けて商品を提供できる環境を作っています。今後も商品開発や市町村のイベントを追って紹介します!