サツドラホールディングスの広報担当ブログです

サッポロファクトリーにて「キッズ JOB TOWN」が開催されました

サツドラ ファクトリー店のお仕事をお手伝い

2018年1月7日(日)と8日(月・祝)、「キッズ JOB TOWN in サッポロファクトリー(主催:キッズ JOB TOWN実行委員会)」が開催され、サツドラでは事前応募で当選されたキッズを対象に、当日は白衣を着てもらい、「品だし」や「レジ」でのお仕事をお願いしました。
昨年末に開かれた「サツドラFES」同様、ドラッグストアの店員さんのお仕事を体験できるということで多くのキッズに応募していただき、中には3年連続でこの日を楽しみにしていてくれたキッズもいたそうです。

 

 

 

 

多くのキッズが楽しみにしていたという「レジ」体験。今回はバーコードの読取り作業と袋詰め、お客さまへのお声がけを中心にお願いしました。

 

 

 

 

 

また、店員さんの重要なお仕事の一つである「品だし」も体験してもらい、売場に欠品のないように入荷した商品を所定の場所に並べてもらいました。

多くのキッズにとって、広い店内は迷路のよう…この日ばかりはちょっとしたチビッコ探検家の気分も味わってもらえたようですね!

 

 

みんな元気で「いらっしゃいませ!」「ありがとうございます!」の挨拶ができた御褒美として、一通りのお仕事体験を終えたキッズには店長より一人ひとりに「体験証」が手渡されました。

 

子どもの頃の経験は未来への財産

今回、「大きくなったらサツドラで働きたい!」「来年もイベントに参加したい!」などと帰り際に言ってくれるキッズが多く、その笑顔がとても印象的でした。私たちサツドラは、今後もキッズから高齢者、また障がいの有無に関係なくお買い物を楽しんでいただける店舗づくりを心がけていきたいと思っています。