サツドラホールディングスの広報担当ブログです

「みんながサンタになる日。」北海道グレートサンタファン開催!

2017年12月9日(土)札幌の街にサンタクロースが集合!「北海道グレートサンタファンin Sapporo 2017」が開催されました。

 

参加費がプレゼントになって病気と闘う子どもたちへ

「北海道グレートサンタファン」とはサンタクロースの衣装を身にまとってパレードし、その参加費がクリスマスを病院で過ごす子どもたちへのクリスマスプレゼントとして贈られるチャリティイベントです。病気と闘う子どもたちに喜びを届けたい!という思いから活動が始まり、今年で4回目を迎えました。サツドラからは参加者の皆さんにカイロをプレゼント!心も身体もぽかぽかで札幌の街を沢山のサンタクロースが歩きました。

横断幕を持ってウォーキングスタート!ウーピーとQooがお見送りしてくれました

テレビ塔の時刻が「12:25」のタイミングで記念撮影!北海道日本ハムファイターズのポリーが駆けつけてくれました♪

サンタクロースが直接子ども達にプレゼントをお届け

そして12月18日から25日にかけて、札幌市内 11の病院・施設の子どもたち 約300人に、プレゼントをプレゼント・サンタがお届けしました。北大病院ではキッズルームに子どもたちが集まり、マジックショーを開催!自分の手の中で握った1つのボールが5つに増えて出てきたり、ステッキがいきなり大きくなったりとドキドキのマジックショーに大歓声。ワクワクした表情でショーを楽しんでいる様子が伺えました。

マジックショーに子どもたちは夢中

ベットまでプレゼントをお届け

 

マジックショーの後には子どもたちに心を込めて選んだプレゼントを直接プレゼントを渡しました。おままごとセットやカードゲーム、積み木や塗り絵など沢山のプレゼントを1人1人に渡し、満面の笑顔で喜んでくれた子どもたち。「ありがとう!」がサンタクロースの私たちにとっての大きなプレゼントでした。

 

この活動は現在国内では北海道、大阪、愛知、愛媛で行われており、世界ではアメリカ、オーストラリア、イギリスで行われています。笑顔の子どもたちに出会い、多くの子どもたちに笑顔になってもらいたい!と強く感じました。この活動が広がり、世界中にサンタクロースが増えると、病気と闘う世界中の子どもたちにクリスマスプレゼントを贈ることができる。「健康で明かるい社会の実現に貢献する」を経営理念に掲げている私たちは、この「北海道グレートサンタファン」を通して、明るい笑顔を子どもたちにお届けできればと思います。来年もサンタクロースになって「北海道グレートサンタファン」を応援します!