サツドラホールディングスの広報担当ブログです

【EZOCAコンサドーレ応援缶】コンサドーレおしゃべりトークショー

EZOCAを利用したコンサドーレ札幌サポートプログラムについては、「EZOCA×コンサドーレ2017シーズン」でご紹介しましたが、今回はその取り組みのひとつである「EZOCAコンサドーレ応援缶おしゃべりトークショー」の様子をお伝えします。

 

 

まずは「EZOCAコンサドーレ応援缶」をご紹介します。

正式名は「サッポロクラシックEZOCAコンサドーレ応援缶」。サッポロビール、EZOCA、コンサドーレの3者による企画商品です。コンサドーレサポーターの勝利の隣に必ずある、あの「サッポロクラシック」に、コンサドーレの赤黒のロゴとEZOCAのロゴを施したデザイン缶。手に取るだけでテンションがあがる、勝利の祝杯のファーストチョイスであって欲しい逸品です。 それだけでは無く、1缶につき1円がコンサドーレ札幌・松山光プロジェクトに寄付されます。

 

 

今年もその「サッポロクラシックEZOCAコンサドーレ応援缶」の発売を記念して、12月15日(金)札幌ビール園にて「コンサドーレおしゃべりトークショー」を開催しました。

参加いただいた100名の皆さんとともに、ゲストのおしゃべりを聞きながら、サッポロクラシックを飲み、ジンギスカンを食する、まさに北海道らしい催しでした。

ゲストには、コンサドーレ札幌の荒野拓馬選手、OBの砂川誠さんと吉原宏太さんを迎え、今シーズンの振返りやサッカーの話はもちろん、裏話など普段聞けない話もたくさん聞くことが出来ました。トークショーの最後にはゲストからのスペシャルプレゼントも用意されていました!!ゲスト3人との写真撮影、荒野選手のサイン入りユニフォーム、砂川選手のスパイクなど。また、出席予定でしたが当日参加できなかった河合竜二選手のサイン入りユニフォームもありました。心地よいトークと美味しいジンギスカンでお腹もこころも満たされるとても楽しいひとときでした。

今後もこのようなイベントを通して、皆さんに楽しんで頂きたいと思います。