サツドラホールディングスの広報担当ブログです

サツドラFES 2017 in 札幌ドーム (vol.2)

サツドラと約100社のお取引先メーカー様が色々と趣向を凝らし、「体験・体感型」のブースを展開した「サツドラFES2017」。サツドラ関連のブースを中心にご紹介いたします!

 

1.「サツドラ」ブース

「サツドラ」ブースでは、サツドラの商品やサービスなどを紹介。LINEでクイズに参加し、ブース内に隠れた答えを見つけて即日使えるEZOポイント5倍クーポンをゲット!普段何気なくお買い物の場としてご利用いただいているサツドラの店舗というだけではなく、今回のブースを通じて新たな発見をした人も多かったようです。また、「サツドラ」ブース内では、プロバスケットボールチームのレバンガ北海道に特別に協力をいただき、お菓子をゲットできるシュートチャレンジゲームも実施。大人も子どもも楽しんで参加していました。

 

 

2.「北海道くらし百貨店」ブース

北海道くらし百貨店は、「北海道と、暮らそう」をテーマに、北海道素材にこだわったライフスタイル提案型のセレクトショップで、現在、ECサイトに加え、札幌と沖縄の計2店舗あります。ブースでは、5分でできるアロマスプレー作りなどワークショップを行いました。また、ブース内にある店舗紹介のボードを見た方から「帰りに店舗に行ってみるね!」という方もいらっしゃいました。

 

3.子ども体験コーナー「薬剤師体験」

子どもの頃、病院や薬局で見た白衣を一度は着てみたい!と思った方もいるのではないでしょうか。今回のイベントでは、子どもたちに白衣を身に付けてもらい、実際に調剤薬局で使われている薬の袋詰めの機械(分包機)を使い、お菓子を薬にみたてて薬剤師業務の職業体験をしてもらいました。保護者の方には患者さまの役になっていただき、親子で楽しんでいる様子が窺えました。今回の経験を通して「将来は薬剤師になりたい!」と思ってくれた子どもがいたら嬉しいですね!

 

4.子ども体験コーナー「レジ打ち体験」

お買い物をした際に必ず利用するレジ。ブース内では、サツドラで実際に販売している商品と店舗で使用しているレジを用いて、子どもたちに「レジ打ち体験」をしてもらいました。みんな真剣に商品のバーコードを「ピッ!ピッ!」とスキャン。最後のお会計では笑顔で元気に「ありがとうございました!」。多くの子どもたちに楽しんでもらいました。

 

5.サツドラの管理栄養士による「あなたの食生活アドバイスします!」

サツドラの店舗では、専門的な知識と技術で栄養指導や給食管理を行う「管理栄養士」という国家資格者も働いています。今回のイベントでは、食事に関するチェックシートを通して個別にカウンセリングを実施し、薬だけでなく食と栄養、生活面から健康についてアドバイスさせていただきました。

 

「北海道の『いつも』を楽しく!超体験スペシャル」をテーマに、ママを起点とした3世代層を対象とした体験・体感型イベントとして始まった「サツドラFES」ですが、来場者や出展社の皆さまからは多くの「笑顔」と「楽しかった」という声をいただきました。

次回開催の際は、更に皆さまの「笑顔」が増えるよう、より楽しいイベントを目指していきたいと思います!

 

参考リンク)

サツドラFES2017 : https://satudora-fes.jp