サツドラホールディングスの広報担当ブログです

プライベートブランドサプリ「Wellness Navi」開発秘話に迫る!

ドラッグストアのサツドラには、医薬品から化粧品、食料品に日用雑貨と実にたくさんの商品が並べられています。その中でもひときわ目を引くパッケージなのが、サツドラのプライベートブランド(PB)として2015年に発売が開始された「Wellness Navi(ウェルネス・ナビ)」。今回は、サツドラの熱い想いが込められた、このサプリメントをご紹介します。

 

コンセプトは、「日本の健康を買いやすく」

皆さんは、薬や健康食品の売り場で「似たような商品ばっかりだけど、本当に効くのはどれ・・・?」「同じ効き目の商品なのに値段が違うのはどうして?」という思いをしたことはありませんか?

健康な毎日を送りたい、という消費者のみなさんの思いにドラッグストアとしてどうすれば寄り添うことができるのか?サツドラの出した答えは、”お客さまが手に取りやすい品質・価格の商品を自分たちでつくる”。つまり、PBサプリメントの開発・発売でした。

 

こだわったのは、①品質②価格③選びやすいパッケージ

早速社内にプロジェクトチームを発足。予防医療の重要性から「医」と「食」の融合を目指す食品素材会社ファーマフーズ様と共同で製品開発を進めることになりました。

また、品質と同じくらい重要視したのが商品パッケージ。ビタミンや生薬などの原材料も大切ですが、「どんな悩みを持つ方に向けた商品なのか」がひと目で伝わるパッケージデザインを理想としています。

GABAの機能性表示食品の先がけになりました

たとえば第1弾として発売された「GABAX」。一時的な精神的疲労の緩和を目的に、チョコレートなどですっかりお馴染みのアミノ酸「GABA(ギャバ)」が配合されています。機能性表示食品の認可も受けた、品質自慢の一品なのですが…パッケージでは、商品名の頭文字Gとリラックスした表情の横顔を組み合わせたロゴマークを採用しました。すっきりとさわやかな明るいブルーのパッケージは商品を店頭に陳列するだけで目を引くディスプレイ効果を期待しています。

 

ウェルネス・ナビ開発担当のいち押し商品はこれ!

「日本の健康を買いやすく」という熱い想いが込められたウェルネス・ナビ。今回は特別に担当者からいち押し商品を教えてもらいました!

Wellness Navi開発推進担当 富樫

 

飲まなきゃいけないこの時期に!「NO-MO」

ジョッキをあしらった可愛らしいデザイン!

「NO-MOには、シジミでおなじみのオルニチンやマリアアザミエキスなど二日酔いの予防に効果のある成分がたっぷり含まれています。」「さらに、古くから中国や東北地方でも健康機能維持に用いられているノブドウエキスを配合しているので、日ごろの肝機能維持にも効果が期待できるのが特徴ですね。」「今からお酒の席!という時だけでなく、日ごろの体調管理にもお使い頂けるようにこだわりました!」

店舗では黄色いパッケージがひときわ目立つ展開に

 

この後も続々と新商品が登場予定!

年齢や性別を超えて、お客さまの健康をよりお求めやすい形でサポートするべくウェルネス・ナビはこれからも続々と新商品を発表していきます。サツドラにお立ち寄りの際には、ぜひ売り場を覗いてみてくださいね!

お近くのサツドラはこちらから