CSR
CSR 活動

北海道で育つ未来の子どもたちにより良い環境を引き継ぐために、
私たちは環境保全活動にも取り組んでいます。
店舗においては「地球環境に優しい店舗づくり」を目指し、
省エネルギー・省資源などの環境負荷低減に取り組むほか、
詰め替え商品購入促進を促すべく家庭ごみ軽減と資源のリサイクル化を促す各種キャンペーンの開催、
お客さまとの取り組みも積極的に行っています。

おうちECO

おうちECO

地域に根差し、生活のそばにあるサツドラ。「おうちECO」とは、「自然豊かなこの北海道でお客さまとともに育ってきた私たちだからこそ、出来ることはないだろうか?」というところからスタートしたエコ宣言です。対象の詰め替え商品をご購入いただくと、お買い上げ金額より1円を(財)北海道環境財団「地球温暖化ふせぎ隊」へ寄贈。親と子供が一緒に楽しみながら学べる地域の環境活動を、お客さまと一緒に応援します。詰め替え商品をご利用いただくことで、お客さまお一人おひとりの家庭でできるECO活動もお手伝い。毎日使うものに対して、日々ご利用いただく店舗からのエコ宣言です。

ECOポイントの還元

ECOポイントの還元

“お客さまと一緒に取り組むエコ活動”として、「ごみ」として捨てられている不要なレジ袋を削減するために、2008年4月1日から「NO!レジ袋運動」を全店に導入。お買い物の際に「レジ袋不要」とお伝えいただくと、1回のお買物につきお手持ちの地域ポイントカード「EZOCA」へ1ポイントを還元いたします。日々のお買物のシーンから、環境負荷の少ない循環型社会づくりをお客さまと一緒に推進していきたいと考えます。マイバックの利用でエコへの関心を高めていただきながら、日々のお買物にちょっとうれしいサービスを。サツドラで今日から始めるエコ活動に、ぜひご協力ください。

LED照明(店舗設備)の導入

LED照明(店舗設備)の導入

サツドラの店舗では新規店舗や改装対象店舗より、店舗照明へのLEDの採用や、既存の照明計画に対しても一から見直しを図っています。LEDは発熱量が少なく、冷房などの室内空調への負担も同時に軽減できるため、サツドラ標準店舗と比較しても約50%の消費電力削減を見込んでいます。またLED採用の一方で、店舗内のぬくもり感を損なうことなく、お客さまがより快適にお買い物を楽しんでいただけるように考慮しながら店舗デザイン設計を行っています。

資源ごみ回収BOXの導入
(店舗限定)

資源ごみ回収BOXの導入

2014年10月より、ご家庭の資源ごみをお持込みいただける回収BOXを、清田2条店・旭川大町2条店・江別錦店の3店舗で展開。新聞・雑誌・段ボールといったリサイクルボックスを敷地内へ設置し、お客さま自身で所定のボックスへ投入していただきます。その重量に応じて地域ポイントカード「EZOCA」へポイントが還元される仕組みです。投入した重量によりCO2削減量を計算しお客さまの環境貢献度を数値化。活動の「見える化」も実現しています。店舗という身近なところから関心を高めていただきながら、生活に密着したサービスを今後も積極的に進めていきます。

大通公園
清掃ボランティア

清掃ボランティア

サツドラホールディングスグループでは、地域に根差した展開を目指し、地域の方々との関わりも大切にしています。中でもすぐに実践できるのが地域の清掃活動。サツドラホールディングスグループでは6月~9月にかけての毎週土曜日、総務部広報スタッフが主体となり、道内企業数社合同での札幌大通公園の清掃活動を行っています。北海道の観光名所としても名高いこのスポットの環境美化・保全という部分はもちろんですが、この活動を通して、いつもお世話になっている地域の方々にご挨拶ができたり温かい声を掛けて頂けたりと、参加するスタッフのモチベーション向上にもつながっています。