CSR
CSR 活動

ご利用いただくお客さまの多くが子育て世代であるサツドラ店舗では、
育児が楽しくなる、忙しい育児期でも楽しいお買い物ができるサービスで、地域の子育てを応援。
また当社グループとしては、2016年3月に北海道と子育て支援に係わるタイアップ協定を締結しました。
グループ各社の提供する個別サービスに加え、道と連携した包括的活動を積極的に推進しています。

コミュニテイサイト
「EZOママ」の
運営・活動応援メディア
「EZOママかわら板」の発刊

コミュニテイサイト「EZOママ」の運営・活動応援メディア

北海道のママが ”つながる” コミュニティやイベント、日々の育児に便利に使えるどさんこ子育て支援やベビー用品お得クーポンなど、北海道のママを応援する内容が盛りだくさんのママ向けサイト「EZOママ」の運営を行っています。さらには、EZOCLUBコミュニティとママたちによるイベントを紹介するメディア「EZOママかわら版」を発刊。札幌地区、苫小牧地区、後志地区、函館地区等、発刊エリア毎のサツドラ全店に設置し、子育てママたちの活動に対してコミュニケーションツールの役割を担っています。

北海道との子育て支援に係るタイアップ協定

北海道との子育て支援に係るタイアップ協定

これまで妊娠中の方や子育て中の方の支援を推進してきた北海道と、子育て支援の活性化に向けて相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むこととして、2016年(平成28年)3月7日(月)に協定を締結。この協定により、株式会社サッポロドラッグストアー及び株式会社リージョナルマーケティングが道と連携を図りながら、(1)妊婦さん支援に係る事業への協力(2)子育て世帯を支援する事業への協力(3)道が行う少子化対策事業の広報啓発への協力、この3項目に取り組んでいます。

  • 妊婦さん支援に係る事業への協力
    道が進める「母になる人への贈りもの運動」へ参画。「妊婦さんへの贈りもの」として、全道のサツドラ店舗で使用できる「ベビー用品お得クーポン」を、道が作成する「妊婦さん向け情報誌」と一緒に配布しています。
  • 子育て世帯を支援する事業への協力
    道が実施する「どさんこ・子育て特典制度」への参画。『どさんこ・子育て特典カード』を道内サツドラ店舗にてお会計前にご提示いただくと、ベビー用品(ベビー用紙オムツ含む)・医薬品・健康食品を5%割引でお買い求めいただけるサービスを実施しています。
  • 道が行う少子化対策事業の広報啓発への協力
    サツドラおよび道内EZOCA提携店で配布している「EZOCLUBマガジン」を活用した少子化対策事業の広報啓発への協力を行っています。

地域で子育てを頼り合える
「子育てシェア」
AsMamaとの協働

地域で子育てを頼り合える「子育てシェア」AsMamaとの協働

信頼できる人同士が子どもの送迎や託児を気兼ねなく頼りあえる、インターネットを活用した仕組み「子育てシェア」を運営する株式会社AsMamaと協働。子育てママの共助インフラとなる「子育てシェア」に対して、普及・推進を行っています。AsMamaが認定する子育てママの世話人「ママサポーター」を、道内500人を目標に発掘・育成。地域の親子が顔見知りになる交流の場を複数企業と共同でつくりながら、地域共助の促進と、共助ネットワークの構築を通じて道内の子育てママ支援に向けたサービス向上を図ってまいります。

送迎・託児の安心頼り合い AsMama