CSR
CSR 活動

トップコミットメント

サツドラだからこそできる、CSRを

私たちのCSRに対する考えの前提になっていること。
それは、「自分たちの日々取り組む事業こそが、社会の役に立つべきである」ということです。
お客さまの近くに店舗を作ること。EZOCAというポイントカードを広めること。新しい電力を地域にお届けすること。
すべてが社会に役立つことだと信じて取り組んでいます。

そのため、各事業が互いにシナジーを生み出せるようなCSR活動に、経営資源を集中させていきます。
具体的には、「健康」「子育て」「環境」という3分野。
CSRにおいても“選択”と“集中”を図ることで、ホールディングスとしての力を分散させず、
ひとつの大きな力に変えていくことを重視しています。

また、この地に生まれ、活動する企業として当然のことではありますが、
北海道への貢献を何より大切にしていきたいと考えています。
事業を取り巻く環境が豊かでないと、私たちのビジネスも豊かになることは決してありません。
これからも北海道を盛り上げていくために、力を尽くすことをお約束いたします。

代表取締役社長
富山 浩樹